ご利用規約(貸切運航)
株式会社ケーエムシーコーポレーション(以下「弊社」といいます。)は、弊社が運営するリザーブドクルーズとお客さまとのクルーズ契約(以下「本契約」といいます。)について、以下の通り利用規約を定めます。なお、本契約はお客さまが船舶を貸切利用し、クルーズをお楽しみいただく契約となります。
第1条(予約の成立)
お申し込みをいただく場合は、弊社が定めた「クルーズ申込書」に申込み内容をご記入いただき、その内容を弊社が確認の上、承諾の意思表示をいたします。お申込いただいた日より5日以内に手付金(前金)として料金予定額の30%もしくは100,000円の大きい金額(予定金額が100,000円を下回る場合は予定金額)を指定の口座へお振込みくださいますようお願い致します。弊社がご入金の確認が取れた場合に契約の効力が発生するものとします。
ただし、クルーズ日が迫っている場合はこの期日の限りではなく、早急にお支払をいただく場合もございます。なお、お振り込みにてお支払い頂く場合には下記口座にお振り込み頂きます。振込手数料等はお客様に負担して頂きます。

横浜銀行 鶴見支店 当座預金 口座 0027543  カ)ケーエムシーコーポレーション

第2条(お支払い)
1 残金
手付金(前金)を除いた残金に関しましては、クルーズ人数確定の翌日・午前中までに指定の口座へお振込みくださいますようお願い致します。ご入金の確認が取れない場合、弊社の判断で解約とさせていただく場合がございます。 ケイタリングや一部のオプションにつきましては、依頼企業の入金スケジュール及びキャンセルポリシーに従いますので、ご予約の際にご確認ください。
2 遅延損害金
支払期日までに所定の額をお支払いいただけない場合、年率14.6%の遅延損害金を請求させていただきます。

第3条(ご乗船人数の確認)
ご乗船人数のご変更はクルーズ当日の3日前・午前中(土日祭日を含まない)までに弊社担当者へお知らせください。
それ以降に人数が減少した場合はすべての手配が完了しておりますので、人数減少前の料金を頂戴いたします。また、当日は乗船人数を確認させていただき、乗船人数が予定人数より増えた場合も乗船料のほかに飲食を含む事前に契約した一人当たりの料金を増加人数分当日現金にて清算させていただきます。また、使用船舶の定員を超える場合は当日の追加のご乗船ができませんのでご注意ください。

第4条(取消料)
本予約後のお客さまの都合による解約(花見などの目的を達することができなくなった場合を含む。)につきましては、以下のキャンセル料を請求させていただきます。 なお、キャンセルは、16時までに必ず「メール」または「ファックス」にてご連絡ください。口頭のみの解約は、無効です。16時以降のご連絡は翌日扱いとなります。また、キャンセル料は、キャンセルが確定してから1週間以内に、弊社指定の口座にお振り込みください。お振込みいただけない場合、年率14.6%の遅延損害金を請求させていただきます。日時や船舶の変更についても同様にキャンセル扱いとさせていただきますので、予めご了承ください。
  • 契約日から実施日30日前まで:契約金額の10%
  • 実施29日前から実施日15日前まで:契約金額の20%+実費諸費用
  • 実施日14日前から実施日8日前まで:契約金額の30%+実費諸費用
  • 実施日7日前から実施日2日前まで:契約金額の50%+実費諸費用<
  • 実施日前日以降:契約金額の100%+実費諸費用
※契約金額とは、飲食やオプション料金も含めた総額となります。
※花火大会など特別なイベントの際には、キャンセル料の規定が変更となる場合もございます。

第5条(装飾・余興等のお手配)
クルーズに関する装飾、音楽、余興、バンケットコンパニオン等につきましては、弊社より指定業者に手配させていただきます。お客様がそれ以外の業者を依頼される場合はクルーズを円滑に運営する為、事前にご連絡をいただき、了解をさせていただいた後にお願い致します。お客様お手配の業者が乗船される場合は乗船料として10,000円(税別)申し受けます。尚、業者が飲食をする場合はお客様と同額を申し受けます。

第6条(直接ご依頼の業者に対する指示)
弊社の了解の下にお客様が直接依頼された業者が行う装飾、余興等の機器及び材料の搬入・搬出、設置場所等に関しましては、弊社の一定のルールのもとに実施していただくよう、弊社より業者の方々にご案内させていただきます。

第7条(お持込みに関するお願い)
飲食付のクルーズの場合は飲食物等のお持込みは原則として、ご遠慮願っております。お客様のご都合でやむなくお持込みをなさる場合は担当のものにご相談ください。

第8条(解約)
弊社は,以下に定める事由に該当する場合には,お申し込みをお断りするか、または既にご契約いただいている場合でも解約させていただくことがございますので、予めご了承ください。 この場合は,既に受領している料金については一切返金せず,また中止,中断時点で料金全額の支払いが未了の場合,当該残額につきご請求させていただきますので,ご了承下さい。
  • お客様都合により本契約の大幅な変更が余儀なくされた場合
  • クルーズに乗船されるお客様が法令または公序良俗に反する行為をなされる恐れがある場合
  • 他のお客様にご迷惑をお掛けする恐れがある場合
  • この利用規約に違反された場合、またはお申込みもしくはお打合せ等の際に、虚偽の事実を申告し、もしくは重要な事実を申告しなかった場合
  • その他クルーズのご利用が不適当であると弊社が判断した場合。

第9条(桟橋等の変更、延期等)
  • 船舶の安全な運航の為、天候、桟橋の状況により、航路や船舶等の影響により指定発着場所での運航が困難な場合、別の発着場所への変更及び乗船時間及び下船時間が前後する場合があることを予めご了承ください。
  • また、天候状況等のために船舶を桟橋に停泊したまま、あるいは陸の代替会場にてご利用いただくことがあります。運航が全くできなかった場合、一定の料金を定めた規定の料金を返金いたします。
  • 強風等の天候事由その他の不可抗力により、東京等横浜港以外での運航を、横浜港での運航に代替していただく場合がございます。その場合は東京等横浜港以外の桟橋から横浜の桟橋間の交通費を弊社既定の金額内で弊社で負担させていただきます。
  • お客様の御希望で船舶の利用・ならびに代替会場の利用を中止の場合は、お食事代金の一部とご用意したオプション料金につきましては原則としてご負担をお願いいたします。但し、解約可能なオプションについては別途考慮いたします。
  • 出航が著しく困難となった場合,さらに第2・3項による実施も不可能な場合それが判明し次第,延期順延日を相談の上設定させていただく場合がございます。同日開催が必須の場合,陸の会場での開催のご希望がございましたら,陸の会場提案・手配も可能な限り代行させていただきます(確実に陸会場を確保できるわけではございません)。
第10条(運航の判断)
弊社として第一次の船舶運航判断は実施の3日前の午前中にいたします。その時点で運航不可の場合にはご連絡させていただきます。最終的な判断は台風接近その他の気象条件により出航が危ぶまれる状態となった場合,基本的には,前日の18時までに実施可否を弊社判断で下し,ご連絡させていただきますが,事情により,当日午前中の実施判断とさせていただく場合もございます。弊社として極力運航できるよう前条の規定のように行動いたします。

第11条(運航中止)
船舶の安全な運航の為、第9条に定める桟橋等の変更を試みたのち、下記に定める条件を事由に運航を中止する場合がございます。運航中止が決定した場合、弊社から速やかに代表者の方へ報告致します。運航中止となった場合は、契約料金(クルーズ料金)のうち事務手数料として2000円を差し引き、残金を返金致します。但し、レストランプランなどのお食事・送迎サービス関連のオプション料金のキャンセル料に関しましては、依頼会社のキャンセル規定に従い、お客さまのご負担でお願い致します。また、他のオプションを注文された場合は一部または全部のご負担をお願いいたします。
  • 気象または、海象が船舶の運航および停泊での実施および陸上の別会場での実施に危険を及ぼす恐れがあると弊社が判断した場合。
  • 天災、火災、海難、使用船舶の故障、その他止むを得ない事由が発生した場合。
  • 官公署の命令または、要求があった場合。
  • 桟橋の混雑,周囲の船舶事故その他緊急事態の為、離岸、着岸に危険が伴なう場合。

第12条(禁止行為)
以下にあるような法令、公序良俗、お客さまの迷惑になるような行為を禁止致します。問題が生じた場合、当利用規約記載事項に基づき相談の上、適宜対応させていただきます。破損に関しては実費請求、及び船体運航不能の場合は、その間発生する収益機会損失分の賠償金を請求させていただく場合があります。また、以下の行為が発覚した場合、強制的に運航の中止とさせていただくこととなりますので、ご了承ください。
  • 法令または公序良俗に反する行為
  • 犬、猫、小鳥その他の愛玩動物、家畜類等のお持込み
  • 手回り品の持込み等
    ① 弊社は、手回り品(旅客が手荷物として自ら携帯して船室に持込む物)が、次の各号のいずれかに該当するものであるときは、その持込を拒絶することがあります。
    • 引火・発火の恐れのあるもの,危険物,所持等が違法とされているものなどの物品。
    • 臭気を発するもの、不潔なもの、その他乗船客に迷惑を及ぼすおそれのあるもの。
    • 鉄砲、刀剣、爆発物、その他乗船者、他の物品又は船舶に危害を及ぼすおそれのあるもの。
    • その他運送に不適切と認められるもの。
    ② 弊社は、手回り品が前項各号のいずれかに該当する物である疑いがあるときは、旅客又は第三者の立会いのもとに、該当手回り品の内容を点検することがあります。
  • 旅客の禁止行為等
    ① 旅客は、次に掲げる行為をしてはいけません。
    • 船内設備を著しく汚損,破損させるおそれのある行為および船内設備の汚損、破損(トイレの詰まらせや汚染も含む)。
    • 備付品の移動。
    • みだりに船舶の操舵設備、その他の運航のための設備を操作すること。
    • 暴力など著しく危険な行為。
    • みだりに船舶内の立入りを禁止された場所に立入ること。
    • 船舶内の喫煙を禁止された場所において喫煙すること。
    • みだりに消火器、非常用警報装置、救命胴衣、その他の際に使用すべき装置又は器具を操作し、又は移動すること。
    • みだりにタラップ、遮断機、その他乗船者の乗下船、又は転落防止のための設備を操作し、又は移動すること。
    • みだりに乗船者の乗下船の方法を示す標識、その他乗船者の安全のために掲げられた標識、又は掲示物を損傷し又は移動すること。
    • 石、ガラス瓶、金属片、その他船舶又は船舶上の人、若しくは積載物を損傷するおそれのある物件を船舶に向かって投げ、又は発射すること。
    • 海中投棄を禁止された物品を船舶から海中に投棄すること。
    • 海上への飛び込み。
    • 他の乗船者に不快感を与える、又は迷惑をかけること。
    • 全裸になる等のわいせつ性を伴う行為、とばく等船内の秩序若しくは風紀を乱し、又は衛生に害がある行為をすること。
    ② 旅客は、乗下船その他船内における行動に関し、船長又は弊社の係員が輸送の安全確保と、船内秩序の維持のために行う職務上の指示に従わなければなりません。
  • 利用目的以外での利用

第13条(注意事項)
以下の注意事項をお守り頂きますようお願い致します。
  • 当日の艇の状況により、別の艇にかわる場合がありますので、予めご了承くださいませ。
  • 天候、桟橋の状況により、航路や船舶等の影響により指定発着場所での運航が困難な場合、別の発着場所への変更及び乗船時間及び下船時間が前後する場合があることを予めご了承ください。
  • 船舶運航以外で生じたお客さま間での事故・盗難につきましては、一切の責任を負いかねます。安全には十分に気をつけ、マナー、ルールを守るようお願い致します。
  • 周辺施設等への迷惑防止のため,弊社機材、及び持込機材に関わらず、音量には制限がございますので、こちらで指定した音量内でパーティーをお楽しみください。船舶のエンジン音などにより船内外に流れる音量には限りがございます。エンジン音の影響に対して弊社では何ら責任は負いかねますので,その点ご了承下さい。
  • 電車、又はお車でお越しいただく際、渋滞やダイヤの乱れなどの理由で、出航時刻を遅らせることはできませんので、遅れないように時間には余裕を持って、現地にお越しください。遅れて出航する場合も帰港時刻は予定通りとさせていただきます。一部の桟橋では予定使用時刻を変更する場合、別途使用料金が請求されます。その場合の料金はお客様の負担となります。また時間を延長した場合は,追加料金が発生する場合もございます。
  • 未成年による飲酒や喫煙は固くお断りを致します。また、年齢確認のために身分証明書をご提示頂く場合がございます。
  • 備え付けのトイレットペーパー以外のものを便器に流しますと、構造上つまりやすいため、流さないようお願いいたします。詰まった場合は、トイレを下船まで使用出来ない場合がございます。その場合の修理費として、5万円以上のご請求をさせていただきます。
  • 弊社は,トイレ・照明・音響・映像設備などの基本設備に関しての不調やオペレーション上の不手際,およびお客様お持ち込みの各種機材との接続不調に関しては,一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
  • 本クルーズサービス実施中に発生したお客様間の事故,盗難その他の紛争については,当社の責めに帰すべき事由によるものを除き,当社は一切の責任を負いかねます。安全,貴重品管理には十分に気をつけ,マナー,ルールを守るようにお願い致します。

第14条(損害賠償請求)
お客様(お客様側の全ての関係者を含みます)及びお客様が直接ご依頼された業者の方々はマリーナ及び桟橋の施設、クルーザーの船体及び什器備品等を破損しないようご注意くださいますようお願い致します。もし、施設・備品等に損傷等損害が発生しました場合は、その修復に関して弊社よりご指示申し上げますので、それにあわせて速やかに修理を行うか、又はその損害賠償金をご負担くださいますようお願い致します。

第15条(損害賠償請求の放棄)
本利用規約に定めた事由により当日運航中止となった場合や乗下船場所及び時間が変更になった場合でも、お客さまは弊社に対していかなる場合にも損害賠償請求を行うことができません。

第16条(利用禁止事項)
ご乗船のお客様の中に次の該当者がいる場合、ご利用は禁止させていただきます。本契約が成立後に次の該当者と判明した場合も解約させていただきます。
  • 暴力団員、または暴力団等の暴力関係団体その他反社会的勢力の関係者
  • 暴力団または暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体の関係者
  • 病毒伝播のおそれのある伝染病等の疾病に罹った方
  • その他弊社の定める方

第17条(準拠法及び裁判管轄)
本契約の準拠法は日本法とし、本契約に関連して生じた紛争については、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上